パティスリーメリ・メロ シェフメッセージ

私は高校を卒業し18歳からお菓子屋の世界に入りました。もう30年近くお菓子屋をやっています。

 

最初は和洋菓子屋に入社。そこで今の基本となることを同期の仲間と共に学びました。今で言うカフェでの接客や販売スタッフから始まり、和菓子、洋菓子と様々な経験をしました。

 

また結婚式のウエディグケーキやパーティーケーキなど、大きくて創造的な作品を作らせていただくのは、本当に楽しかったですね。夜遅くまで夢中で作っていました。

 

その頃の仲間とは、今でも良いお付き合いをさせていただいています。

 

店名のmelimelo(メリメロ)とは、フランス語で『ごちゃまぜ』という意味です。あれもこれもある!色んな意味でごちゃごちゃしているお店。まだまだ自分の理想としているお店には到達途中、進化中です。

 

もっともっと面白い素材や組み合わせを探し、「これ変わってる。面白いね!」と思っていただけるお菓子作りをしていきたい。そして、ケーキを見て幸せになっていただけたり、美味しさや楽しさをお届けしていきます。頼もしい後輩や尊敬する先輩がたくさんいるこの世界で、私の夢は、まだまだ続きます。

オーナーパティシエ
塩田 秀樹
Back to Top ↑